AGA治療薬の革命児プロペシアを使いこなせ|AGA対策サイト

男性

治療の種類

3人の男性

病院でaga治療を受ける場合は、治療薬を服用したり塗布したりするケースもあれば、成長因子を頭皮に直接注入することもあります。服用する治療薬としては、プロペシアやミノキシジルなどが一般的です。プロペシアは、有効成分のフィナステリドがDHTに作用して、働きを抑制することによって脱毛を抑えることができます。ミノキシジルは、頭皮の血行を良くする効果があり、発毛を促すことができます。このような治療薬を使用する方法もあれば、施術をするaga治療もあります。髪の毛の成長を促してくれる成長因子を、頭皮に直接注入することによって、発毛や育毛を促すことができます。このような治療法は、メソセラピー療法やHARG療法などと呼ばれています。aga治療と一言で言っても、このようにさまざまあるので、自分に合った治療法を選ぶことが重要になります。

なるべく体に負担がかからないaga治療をしたいという方は、治療薬を使った治療が良いです。プロペシアやミノキシジルは効果が高いですし、服用するだけなので、体にかかる負担は少ないです。高額な費用は出せない、という方はメソセラピーが良いです。メソセラピーとは、薄毛や抜け毛に有効な成分を、直接頭皮に注入するというものです。半年ほどで効果を実感することができますし、痛みも少ないです。aga治療にお金をかけられるという場合は、HARG療法が良いです。HARG療法による発毛率は、90%以上と非常に高いです。また、クリニックによっては、発毛効果がなかった場合は治療費を返金してくれるところもあります。ですから、本気で薄毛を改善したいという方にはぴったりの治療法です。